ハワイの銀行で口座開設

今後ハワイにコンドを購入するのなら送金作業等円滑に行う為にも現地に
銀行口座を開設したほうがいいと、業者さんにアドバイスを頂き、早速作りに行きました。
セントラルパシフィックバンク(以下
CPB)の
ヒデコさんとフミコさんを紹介してもらい、
スムーズに口座開設を行うことができました。

 
日本の銀行口座と違いハワイは

@ 2人の名義で口座が作れる
万一片方が死亡した場合、相続税が発生するが、両有名義なら相続税が発生しない。
相続する必要がないため。また名義書換をする手間も省ける。

A 最低預金残高を下回ると口座維持手数料が発生する。

CPBの場合最低200j預けていないと月々の手数料が発生する。
日本だと
Citi Bankでもそうですよね。

そこで私達は、夫婦両名義で200jを銀行に預けて帰国致しました。

現実に不動産を購入するとハワイの業者さんや役所等にお金を出し入れする機会が多いので、
必ず銀行口座を開設することをお勧めします。

CPBはワイキキの中心地に支店があり日本語スタッフもおられとても安心です。
CPBはインターネットバンキングもありますので、ネット上で送金や残高も確認できます。

 

2回目の渡ハで口座を開設しといて良かったです。


┃HOME┃ ┃続きを読む┃